やっぱまだ工事中……(つД`)

アビリティのデータの設定が、面倒だった部分に手を入れる。
外部ファイルからDB読み込みとかできればいいんだけど、
やり方がわからんので、激しく手作業。

…と思いきや、
 「どのジョブがどのアビリティを覚えるか?」
 「ヘルプの一部」
について、単純に書き書きしていくよりも、
後々編集が楽なスクリプトを思いつく。

※注釈※
「どのジョブがどのアビリティを覚えるか?」について。
そのデータを保持しているのは、あくまでジョブDBであり、
アビリティ側はそういう情報を持っていませんでした。
が、これを逆に
「このアビリティは、どのジョブの何番目の能力なのか?」
という情報をアビリティ側のDBに持たせることにしました。
これにより、アビリティのidを変更しても、
ジョブ側のDBをイジることなく、作業できる、と。
(というのも、ジョブIDは99%決定しているのですが、
アビリティIDの振り方がイマイチ…75%程度の決定なのです。
ここに変動の余地があるため、変動した場合、それに合わせて
ジョブ側の保持情報をすべて書き直しになってしまっていました)

ということで、ガリガリとスクリプト作業…
(いや、スゲー単純なヤツだけど)
が、今までのDBをスクリプトに合わせるため、
結局最後は手作業でカキカキですよ!!

以下で、ツマらない作業がたまっている部分を備忘録ります。
1.手持ちのエクセルデータと合うように並び替え
2.取得するために必要なAPを入力
3.アビリティ毎に覚えるジョブとその順番を入力
こういうDBの穴埋め単純作業が一番キラいです…。

記事と関連してそうなモノ

コメントを残す

【必須】required