やっぱまだ工事中……(つД`)

予言通りブチ切れて、手作業で属性を埋め埋め開始…φ(..)
…ダ、ダルィヽ(´Д`)ノ 440個…orz。

でも、完成ッ! もうイジらない! あと1個しか空枠もない!
2個以上増えたらもうムリ。諦める。
ていうか、そんなの実装しない。

と…半ギレばかりでお送りしても、
アレですので、落ち着いて今回の解説をば。
(解説てか、スマセン、備忘録です)

えー、昨日のモノで記述した仕様で完成です。
例1) いかづちの杖
   雷撃属性攻撃の威力 +20%
   雷撃属性DMGを20%軽減(DMG-20%)
   大地属性DMGが80%増加(DMG+80%)
とか、
例2) 水の羽衣
   火炎属性攻撃の威力 -50%
   氷結属性攻撃の威力 +50%
   火炎属性DMGを30%軽減(DMG-30%)
とか、自由自在風。

アクセとかなら…
例3) 無限の剣製
   斬撃属性攻撃の威力 +50%
   MPコスト+20%
っていうのもアリかも。とか妄想中。
(上記データは、瞬間の思いつきなので、USO800です)

ちなみに荒Pは(自分で言うのもアレですが)変な仕様なので、
例4) 珊瑚の指輪
   氷結属性100%吸収固定
   雷撃属性DMG+100%
   火炎属性DMG-50%
とかは「敢えて」出来ないようになっています。
出来ない部分は「氷結100%吸収固定」です。

荒Pは「対属性防御がマイナス値になって、初めて吸収できる」
という仕様です。

つまり、デフォルト値を100%とし、50%で半減、0%で無効化。
で、-10%で10%吸収…となるわけです。
これは、戦闘中に装備の付け替えが出来ることもあって、
「吸収や半減を簡単に付け外しできると簡単になるから」です。

固定の値を作るよりも…
 ex1)俺は炎吸収できるキャラが好きだから炎属性装備で固める
 ex2)いや、それよりも全属性を少しづつでも低減でしょ
という遊び方が選べるようにしたかったためです。

ほとんどの武具が低減の上限を20%~30%にするつもりなので、
吸収あるいは無効化しようと思ったら、
本当にフル装備で炎低減装備で固め、
なおかつアビリティもそれっぽぃのをつける、
というプロセスが必要かと。

また、ここまで出来たということで、
そろそろ次は(まだやってなかったんかぃ的な)、
「装備可否の判定をアイコンから取り込む」
とゆーヤツを実装予定。

サンプルとしてはやってみたけど、とりあえずは動きますた!
が、前回の属性と一緒で激しく片手落ちなので、
もう1日ゴリゴリスクリプトです。

記事と関連してそうなモノ

コメントを残す

【必須】required