やっぱまだ工事中……(つД`)

用法が違う\(^o^)/オワタを見るとなんかイラつきません?
常に人生オワタ\(^o^)/だけなのも切ない気もしますが。

そんなこんなで、過去のサイトから本サイトへの記事の移植作業が完了しました。
正確には全部移植できてないんですが、それらの部分は面倒なので地道に考えたいと思います。

aboutとかも全然作ってないんで、やることはいっぱいあるんですが、
正直アレだよね、aboutとか誰が読むんですかね…
(それを言ったら、そもそもブログなんて誰が読むんだって話の気もしますけど)

閑話休題。

旬が過ぎた感じのあるTwitterの話でも。

と言っても初心者状態で、数週間前にアカウント作って、
いろんな人フォローして、一回もつぶやいたことがないという状態です。
(もやはニュースリーダー程度な感じ)

そんな感じで知ったようなこと書くので、気を悪くしたらごめんなさいです。
たぶんあなたの考えの方が正しい。

 

さて、巷では「Twitterってホント流行ってんの?」「Twitterって面白いの?」や
「2chとナニが違うの?」「ブログでいいんじゃね?」なんて話も聞きます。

いまさら私なんかが書いてもしょうがない気もしますけど、
Twitterって(そこかしこで言われているとおり)要するに「ユルさありき」のツールですよね。
つながりも、情報の受発信も、ログの採りにくさも。

話は多少飛ぶんだけど、webを利用する人は沢山いるけど、
その大多数はパターン化された用法のライトユーザーだと思う。

かなり適当だけど、単純には下記な感じ?
・検索すらほとんどしない。
 ポータルサイト(Yahoo)の入口付近をウロウロしてれば満足。
・メールくらいは使う。
・買い物くらいはする。でもYahoo・楽天・amazon以外は使わない。
・ブログを見たりとか、Twitterもする。
・巡回対象のお気に入りサイトが微妙にある。
 まとめサイトくらいは見る、ライトなねらーもこの辺か?

もーこの辺の人達になると、
・いつ消滅するかわからん他者のサイトで、有用なデータなんかがあったらバックアップを取っておく。
 (最低でも「はてブ」する)
・画像サイトはダウンローダでぶっこぬく。
ってのはしないんじゃないでしょうか。

あー、あと、「マウス握ってる時間が多い。キーボードは補助入力デバイス」だよね。

こういうライトユーザーから見て、Twitterって
「敷居の高いネット上のコミュニケーションに簡単に触れる」ってとこが大きいのかなーと。

iPhoneつーか、スマートフォンブームも似たようなもんで、
ややこしいポケットPC(懐かしい単語だ……)が、携帯電話ライクに扱えるし、
アドオンとかで素人でも簡単に「俺ケータイ」になるところがいいんじゃないかな、と。
(洗礼されつつあるタッチスクリーンもデカいかな?)

Windows98のとき、爆発的にPCを購入する人が増えたのと現象的には同じだよね。

簡単に言えば、「いままで敷居が高かったことが、簡便に使える」ってコト。
システムの普及率が上がるってのは、良い悪いを抜きにすれば面白い傾向だと思います。

んで、翻って考えると、Twitterっていわゆる「到達点」じゃなくて「間口」だと思う。
だから10年以上前から、PCやwebにどっぷりな人ほどあんまり興味ない傾向にある(と感じてる)。[1]

逆に私なんかとレベルが違うホリエモンとか三木谷さんもTwitterしてますけど、
あの人達って(本人たちがどう思っているかはさておき)一般人からすると到達点にいるようなもんだから、
自分への間口を開拓・確保するため、新しいパイに手をだすのは当然の流れじゃないかと思う。
ある意味、CMしてんのと変わらん行為じゃないかと思う。

その辺のいわゆる消費者がwebに触る時間が増えて、
しかも自分らのフォロワーになるってことは、新規顧客開拓につながるわけだし。
突き詰めて言えば、「仕事だから使う」って感じ?
(もちろんそれ以外にも理由はあるとは思う。実際にはもっと多面的だろうかと)

そうしていくと、それを受け止める消費者側はどうかってことなんだけど、
ビジネス的にどうかって話じゃなくて、ニーズの問題ですよね。

消費者として求めている「便利」ってのはTwitterじゃないんだけど、
供給する側が提示する「便利」ってレール上にTwitterがあるってイメージ。

個人的にTwitterは、消費者の希求した「便利」に比較的近しいから、
消費者と供給者のニーズが一致したってイメージ。
こういうのって、経済的な専門用語がありそうな感じするなぁ。
プリミティブニーズとディレクティブニーズ、とか?[2]

や、ま、こっちとしては、それが何であっても楽しければ文句はないんですけどね。

上記の話が見当はずれだったら、それはそれでなんですけど、
そこまで思考してTwitterを作ったんだったら、作ったヤツって単純にスゲーなぁと思ってしまう。
そうじゃなかったら、明確なスタンスで利用してる人って賢いと思う。

んでも、2chの歴史が糞溜めみたいな感情論だと思うと、Twitterってキレイなんですよね。
どうしたところで「白い胡散臭さ」ってのがつきまとう。
うん? それはwebの黎明期に求められたものとは方向性が異なる異物じゃないか?

かと言って、Twitterをはじめとする「間口」を否定するつもりは全くないんです。
むしろ、行先を見てみたいと思う。おもろそうだし。

webは最終的に管理尽くされて、電話やFaxの代替品でしかなくなるのか、
はたまた全く独自のツールとして現実を侵食していくのか。
(さすがにweb自体が無用になって消滅することは今のところ考えにくいかなー)

……ここまで書いて疲れたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
まー、ほら、なんつーの?
2chとTwitterは基本別路線だと思うんだが、アジア人の根っこは2ch思考な気がするんで、
これからデカくなると思われる中国とインドでは、どういう路線がメインストリームとなるのか要注目?

検閲とかそういう体制は、どうせ持っても20年くらいだと思うしねー。

  1. ソースとかない! []
  2. 俺、超適当ヽ(゚∀゚)ノ []

記事と関連してそうなモノ

2 Responses to “記事の移植\(^o^)/オワタ”

  1. バウ より:

    ちょ、長文読みつかれた(・ω・)。

  2. つな より:

    しかも推敲してないという罠。
    ……ちゃんと今、(多少)読みやすく直しました。
    なんかスゴくごめんなさい。
    速度でいうと音速くらいテキトーなんです 。゚(゚´Д`゚)゚。

コメントを残す

【必須】required