やっぱまだ工事中……(つД`)

ヤヴァイ。スゴく放置してた。
しかも皆様の予想通り、ほとんど触ってない。

愚痴ろうが謝ろうが前に進まないので、Let’s スクリプト。
(でも、ゴメンナサイ)

さて、今回は
「やろうやろうと思いつつ放置していたオニオン装備」
を頑張ってみました。

まー、装備可能かどうかをチェックするだけなんですが、
荒Pのキャラ・ジョブ別の装備可否判定は、
アイコンからチェックしています。
コレ、2007/12/30搭載らしい…光陰矢のg(ry

FF3をプレイしていた皆さんには予想通りでしょうが、
オニオンソードとかは、アイコンは長剣なれど
ジョブが「たまねぎ剣士」じゃないと装備できない仕様。

この場合のみ、アイコンチェックを無効化して、
特殊な条件分岐を組ませてあげただけデス。

てか、その「この場合のみ」ってのをどうやって判定するかで
今までボケーッとしてたんですが、考えてみたら
単純にアイテム名に"オニオン"が含まれるかどうかじゃないか…

ということで、武具名に「オニオン」が含まれると、ジョブをチェックすると。
や、ま、その、なんだ…素人でスマン(´・ω・`)

あと、過去の装備品関係のスクリプトをだいぶ簡略化しました。
しかし、最強装備だけは…うおう。無理てかメンドぃ。
今日のところは、触らないことにしよう!!
(コレも直さないとダメなんですけど!)

この内容でSSとか無理難題だぜ!


以下、雑談。
しかも長い。読み飛ばした方がいいと思う!

荒P作成をサボって何してたかって、
ワイルドアームズXFをやってましたヨ(´∀`)

オウガフリークだしWAシリーズは結構好きなんで、
個人的にはそこそこ楽しめました。

ただ、ゲームの内容や難易度設定を
もーちょっと煮詰めてくれれば良かった。
細かいところで「このシステムはどーなんだ?」と首をひねる。

難易度は、シミュレーションは好きなので、簡単すぎた。
でも、ライトユーザーには厳しいんじゃないだろうか、コレ?

また、相変わらず最近のWAシリーズのシナリオ、ワケワカメ。
なんだこの展開?っていうか子供っぽい。
しかし、こーゆーシナリオが好きなお子様には難易度キツクね?

総じてどの層が狙いなのか良くわからんでした。

まぁ、これは最近のWAシリーズ全般にいえるんですが、
本家は難易度がどんどんヌルくなってるよなぁ。

逆じゃね?
初代WAの頃と違って、ネットが今みたいに普及してるんだから
高難易度のパズルや戦闘でも何とかなるような気がする。

こんな変なゲーム作ってて偉そうに言うのは恥ずかしいんだけど、
最近のゲーム全般、難易度が変。
いや、マンガ全般も変なんだよなぁ。

マンガもゲームもいわゆる「オタク文化」から
一般文化に近づいてるんで、より多くのパイを獲得しようと
一般人にウケるような「商品化」していくのは良いことです。
ビジネスなんだから、売れなきゃ意味ないですからね。

が、そういうのはWii・DSの分野だと思う。
そもそも、一般人はDQ・FF以外のRPGに、まず手を出さない。
アクションも上に同じだと思う。

確かにマニア受けしかしなさそうなモンハンはウケた。
今の時代を考えたら、空前のHITだと思う。
でもアレ、本質的には面白いからなんだけど、
概要としては、「一般人にはムズかしいから」だと思う。

「協力プレイしなきゃ!」=「よぅし布教しちゃうぞ」
って公式でネズミ算式に売れたと言うコトじゃないかと。
(カプコン様お得意のパターンですな)

この辺の数年に1回あるかないかのキラータイトルの出現が、
下手な夢見せてるんだろうなぁ。
勝手に夢見て上京して、数年後に田舎に引っ込む人みたい。

結局のトコ、どんなにゲーム文化が進んでも、
行き着く先は「バンゲリングベイ」とか「ウィザードリィ」。
もしくは「インベーダーゲーム」や「テトリス」。
記録・作成者トカに挑戦するとゆー熱い心ありきです。

逆にネット文明が進歩しすぎて、「同級生」みたいな
いわゆるフラグ管理ゲーは作業ゲーに成り果てましたが。

時代と共に「紐解く・メモするゲーム」は作業になってしまった。
でも、逆に「挑戦すること」はお遊戯レベルかもしれない。
けどさ、ゲームやマンガって、極上のお遊戯じゃなかったっけ?

若輩者のアホが偉そうに書いちゃいましたけど、
次代のキラータイトルを生産したいなら、
目指すべきは「多くのパイ」ではなく「確実なる信者」の獲得。
商売も宗教も政治も、スタートはコレが基本なんだけどと思う今日頃ごろ。

山登るのに、裾野の広さばかりを見てても
たどり着くのは頂上じゃないですよ。

…落ち着いて読み返すと、何だこの病的な文章は。
在野の小猿の言うことじゃねぇ(´д`)
やっぱ読み飛ばし推奨でした!

にしてもネウロ終わっちゃった…ヽ(;´Д`)ノ
ダブルアーツ亡き今、PSYRENは頑張ってください!!

記事と関連してそうなモノ

コメントを残す

【必須】required