やっぱまだ工事中……(つД`)

最近サイト更新しかしてなかったのか……
たまにはツクール触ってるつもりだったのに。

で、今回はついに「ひらめき」の処理を導入開始。
仕様は作りながらノリで考えるという、いつものダメパターン。

そんなこんなで迷走しつつ、とりあえず基本設計は(脳内で)OK。

しっかしこれ、フラグ管理がマンドクセ(´д`)
たぶん、閃ける技の個数は140。
これより少なくなることはあっても、多くはならないッ! と思いたいトコロ。

というか本家より多いかもしれんくらいなので、
「やりこまなくてもソコソコ技を覚える」という仕様を目指します。

あ、ちなみに、ロマサガ2から導入された「ひらめき」と
基本的にはほぼ同じなんですけど、一応概略を。

1.直接攻撃時に一定の確率で「ひらめき」が生じる。
2.ひらめくことによって、技が増える。
3.ひらめき条件は自己のステータス値及び使用武器。
4.二刀流の場合、左右でひらめき判定がある。
5.使用武器によって閃く技は違う。
6.特定の技を使わないと覚えられない「派生技」が存在する。

たぶん大枠としては上記のカタチに落ち着くと思います。

ちなみに、全キャラが閃いて技を覚えるわけではありません。
というか、閃いて技を覚えるのは、呪文が使えない脳筋の方1名のみです。
(正確には、呪文複写があるので、呪文も使えますが)

スクリプトのToDoはこんな感じ
・通常攻撃時にひらめくための関数 完成度50%
・派生技をひらめくための関数 完成度0%
・装備している武器からひらめける技のチェックモジュール 完成度40%
・ひらめいたときの処理 完成度0%
・ひらめいたあとの処理 完成度0%

こう整理してみると、何とまぁ……全然出来てないじゃないですか。

記事と関連してそうなモノ

コメントを残す

【必須】required