やっぱまだ工事中……(つД`)
  • 総合評価
  • ★★
  • 原題
  • GARGOYLES’ REVENGE
  • 時間
  • 98分
  • 製作年
  • 2004年

ヴィンセント・ギャロ主演の『ガーゴイル』じゃないです。
ファンタジーオタの常識「ガーゴイル」と戦うB級モンスターアクションです。

(この記事は省略されています。クリックで全文を表示します)

  • 総合評価
  • ★★
  • 原題
  • DEVIL ON THE MOUNTAIN
  • 時間
  • 91分
  • 製作年
  • 2006年

個人的に好きなセリナ・ヴィンセントがヒロイン役ということで手に取った一本。
主演はランス・ヘンリクセンで、『エイリアン2』(と3)のビショップ(アンドロイド)役が有名じゃないでしょうか。

(この記事は省略されています。クリックで全文を表示します)

  • 総合評価
  • ★★
  • 原題
  • SHARK ATTACK III:MEGALODON
  • 時間
  • 100分
  • 製作年
  • 2002年

前回書いた『ブルーサヴェージ セカンドインパクト』の原題に「SHARK ATTACK」って入ってたんで、
なんとなく、「SHARK ATTACKIII」またの名を『ディープ・ライジングコンクエスト』を見てしまいました。
普通そこは1作目のレビューだろ! 思われた方、ごもっとも。
自分でもなんでこれを選んだのかよくわかりません。
にしても、最近サメ映画ばっかり。

(この記事は省略されています。クリックで全文を表示します)

  • 総合評価
  • ★★
  • 原題
  • DANGEROUS WATER:SHARK ATTACK
  • 時間
  • 85分
  • 製作年
  • 2005年

前回、『ブルーサヴェージ』に書きましたが、続編を称するまったく関係ない映画です。
まー、同じアルバトロスということで、全然関係ないわけじゃないですけど、
話がつながっているわけでも、タイトル(原題)が「2」なわけでもないですから。
適当な映画に、そこそこウケた映画のタイトルをつけ、さも続編のように振舞うのはいつものことです。
でも、この映画のタイトルなんですけど、「SHARK ATTACK」って入ってるから、「SHARK ATTACK」シリーズなんですかね?
ちょっとそこまで情報がないので、確定的なことが書けず、ゴメンナサイですが、何かわかったら追記しようと思います。

(この記事は省略されています。クリックで全文を表示します)

  • 総合評価
  • ★★
  • 原題
  • MANEATER
  • 時間
  • 96分
  • 製作年
  • 2006年

思ったよりマシなのか、思った通りなのか判断しづらいトラと戦うB級映画です。
ちょっと前にレビューさせて貰った『死霊の牙』のゲイリー・ビジー主演です。
あれから……21年も経ってるんで初老ですねぇ、ゲイリー・ビジー。
この年齢(当時62歳くらい?)で、こういう映画の主演は珍しいというか無茶というか。

(この記事は省略されています。クリックで全文を表示します)

  • 総合評価
  • ★★
  • 原題
  • MINOTAUR
  • 時間
  • 92分
  • 製作年
  • 2006年

ファンタジーオタの常識、ギリシア神話の『ミノタウロス』と戦うB級モンスター映画です。
ざっとオサライ(?)で、ミノ伝説のお話ですが、とある王国の王妃が色々あって
雄牛との間に子を身ごもり、半人半獣のミノタウロスを出産します。
でも、その子は暴れん坊でどうにも手に負えないので迷宮「ラビリンス」に閉じ込められます。
王は、ミノのために9年ごとに7人の生贄を捧げますが、
ある年の生贄の中に英雄テセウスが混じっていて、ミノは殺されちゃいます。

↑の神話とこの映画のストーリーはほぼ一緒で、
相違点は「生贄が3年ごとで8人」ってところでしょうか。
また、王は既におらず、その息子が国王で、妹と一緒に国を治めてますね。
主人公の名前はテオなので、(別に英雄って設定じゃないですけど)テセウスに近い語呂、って言うかあだ名?

(この記事は省略されています。クリックで全文を表示します)

  • 総合評価
  • ★★
  • 原題
  • THE HIVE
  • 時間
  • 91分
  • 製作年
  • 2007年

ありがちなB級映画の評価は、ほぼ★2になると気づいた、構造上に欠陥があるレビューへようこそ。
巷では『正体不明 THEM-ゼム-』と紛らわしいとの声も高い、『THEM ゼム』をお送りいたします。
いや、紛らわしいけど、よくあることじゃないですか?
『ハンニバル・ライジング』と『トレマーズ・ライジング』とか、
『ドラキュリア』と『ドラキュリアン』とか、
『レイダーズ 失われたアーク』と『レイダース 失われたゾンビ』とか、
『魔女の宅急便』と『痴女の宅急便』とか。
なので、買うときも、借りるときも、きちんと確認しましょう。
こういうデンジャラスゾーンを潜り抜けてこそ、B級フェチですよ(最後のはちょっと違うケド)。

(この記事は省略されています。クリックで全文を表示します)

  • 総合評価
  • ★★
  • 原題
  • VAMPIRE BATS
  • 時間
  • 89分
  • 製作年
  • 2006年

タイトルどおり、コウモリと戦う映画です。
vsコウモリものですと、『BATS 蝙蝠地獄』が有名かと。
そこそこ知名度のあるルー・ダイアモンド・フィリップス主演で、悪くないB級映画ですね。
まぁ、そっちはそう遠くない未来にレビューしたいと思っているんで、今回は『ヴァンパイア・バット 死蝙蝠の町』です。

(この記事は省略されています。クリックで全文を表示します)

  • 総合評価
  • ★★
  • 原題
  • ATTACK OF THE SABRETOOTH
  • 時間
  • 92分
  • 製作年
  • 2004年

どうもどうも、毎度です。
今回は、タイトルからして危険な匂いのする『サーベルタイガー・パーク 百万年ぶりの餌食』をお送りいたします。
でも、「タイトルからして……」は、別に今に始まった話でもないか。

(この記事は省略されています。クリックで全文を表示します)

  • 総合評価
  • ★★
  • 原題
  • Resonnances
  • 時間
  • 79分
  • 製作年
  • 2006年

この『トレマーズ・ライジング』は、かの名作『トレマーズ』の続編では「もちろん」ありません。
そんなことは百も承知で、地雷を省みぬ行動が、時に結果を生むのです。
まあ……結論ですが、今回は「時に」ではなかった模様ですケド。

(この記事は省略されています。クリックで全文を表示します)